カテゴリ:実戦 の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加    

海でサメに襲われたらどうすればいいの?

kage

2013/11/08 (Fri)

元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1383776236/

01_05.jpg

1: 名無し募集中。。。 2013/11/07(木) 07:17:16.22 0

昨日BSでやってたジョーズって映画見て恐ろしくなったんだけど


◆  続きを読む  ◆

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加    

俺をいじめてきたリア充をフルボッコにした結果www

kage

2013/10/11 (Fri)

元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1381407922/

burglar-hit-by-72-year-old-former-boxer02.jpg

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 21:25:22.36 ID:lM5dSj0s0

リア充 休学3日
俺 休学1週間


な ぜ な の か


◆  続きを読む  ◆


このエントリーをはてなブックマークに追加    

パンチを強くしたい

kage

2013/09/30 (Mon)

元スレ:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/boxing/1379911477/

naitou032.jpg

1: 名無しさん名無しさん@腹打て腹。 2013/09/23(月) 13:44:37.15

重いとかキレとかどんなパンチ力でも
良いからパンチ力の付け方、あげ方を教えてくれ


◆  続きを読む  ◆


このエントリーをはてなブックマークに追加    

ストリートでガラの悪い人にビクビクしたくない

kage

2013/09/27 (Fri)

元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1380195737/

blog_import_4f7a5e08ec1c7.jpg

1: 名無し募集中。。。 2013/09/26(木) 20:42:17.64 0

ケンカになっても大丈夫なように鍛えるしかないの?


◆  続きを読む  ◆


このエントリーをはてなブックマークに追加    

【ボクシング】ボクサーの拳は「凶器」扱い 殴られてもやり返せない、は法律上どこまで本当か(J-CASTニュース)[13/09/11]

kage

2013/09/13 (Fri)

元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1378951922/

拳

1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/09/12(木) 11:12:02.46 ID:???0

ソースは
http://www.j-cast.com/2013/09/11183630.html?p=all

[1/2]
プロボクサーの拳は凶器、だから自分の身を守るため相手を殴り返しても、正当防衛は
適用されない――そんな話を昔からよく聞く。
とすれば、ボクサーはひとたびケンカに巻き込まれれば、どんな目に遭ってもひたすら
耐えるしかないのか?
そう憤慨するのは、ボクシングでかつて世界2階級を制した長谷川穂積さんだ。
長谷川さんは2013年9月9日のブログで、後輩ボクサーを襲ったある災難を明かした。

■ヤンキーに囲まれて後輩がボコボコに…
「なんかすげー理不尽で腹立つから書く」
長谷川さんによると、後輩のあるプロボクサーが、突然「多数のヤンキー」に絡まれ、
激しい暴行を受ける事件があったという。後輩は「拳は凶器」という上述の話を
愚直に守り、一切手を出さずガマンしていたが、
結果として「ボコボコに」痛めつけられてしまった。この話を聞いた長谷川さんは、
「プロボクサーは凶器だから手を出したらダメて法律はなんのため? 打ち所が悪くて
事故になることがあっても、プロボクサーだから手を出すなてこと?」
「1対10でも凶器だからだめてことか?」
「ただプロだから殴ってはだめという法律は納得いかない」
と激しく憤る。

長谷川さんが言う「法律」とは、実際にはいわゆる「正当防衛」のことを指していると
思われる。刑法第36条では、身に危険が差し迫った場合に限り、妥当な範囲内で
「反撃」しても罪に問われない、あるいは罪が軽くなると定めるが、凶器を持ち出す
など反撃の度が過ぎると「過剰防衛」になる。
ところがボクサーなど格闘技経験者の場合、素手であってもその攻撃力を考慮して、
「過剰防衛」となるケースがままあるという。
「確かに反撃した場合、普通の人なら正当防衛が認められるような状況でも、
ボクサーだと防衛相当と認められないということは多いですね」(板倉宏・日本大学
名誉教授(刑法))
「ボクサーの拳は『凶器』扱い」という話は、確かにある程度事実らしい。

-続きます-


◆  続きを読む  ◆


このエントリーをはてなブックマークに追加    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。