カテゴリ:ボクシング の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加    

【ボクシング】亀田問題、今週中にも最終局面 亀田側が主張を変えない場合は永久追放か

kage

2014/01/08 (Wed)

元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1389073520/

20140106-00000001-wordleafs-000-9-view.jpg

1: ◆konjacjuhE @おまコンニャクρ ★ 2014/01/07(火) 14:45:20.58 ID:???0

■亀田側が主張を変えない場合は”追放”
 亀田大毅選手のIBF世界Sフライ級王座が負けても防衛となって大混乱を招いた問題について、
JBC(日本ボクシングコミッション)の倫理委員会及び資格審査委員会は、今週中にも亀田陣営を両委員会に
呼んで事情を聞く機会を設ける。その後、その亀田陣営の釈明を踏まえた上で、両委員会が再度、
開かれ最終結論が出されるが、JBCの秋山弘志・理事長は、この日までに、「ボクシング界のルールを
守れないのであれば出ていってもらう」と、釈明の機会において亀田陣営が、従来の主張を変えない場合、
“追放”という強い姿勢で処分を下す考えであることを明らかにした。

■“亀田vs JBC”の構図での報道は間違い
 秋山理事長は「そもそも今回の問題が“亀田対JBC”の構図で報道されているのが大きな間違い」
と不満を口にした上で、亀田問題に対する見解を説明した。

 「私たちJBCは、プロボクシング界の統括管理組織であって、その中のひとつのジムと対立する立場にはない。
共通のルールを作り、各ジムと選手の皆さんと共にボクシング界の発展と社会に役立つ組織を目指して
頑張りましょうということ。そのルールを見守って管理しているのが、私たちの立場。
そのルールを守れないのであれば(亀田ジムには)出ていってもらう。そういうことなんです。
ただ、これは私の意見。今後、倫理委員会、資格審査委員会という手順をしっかりと守った上で
処分は決まっていくでしょう」



>>2以降に続きます

ソース:亀田問題 今週中にも最終局面
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140106-00000001-wordleafs-fight


◆  続きを読む  ◆

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加    

【ボクシング】WBA世界ライトフライ級王者・井岡一翔が無敗の挑戦者フェリックス・アルバラードを大差の判定で下して3度目の防衛に成功

kage

2014/01/01 (Wed)

元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1388493319/

G20131231007301290_view.jpg

1: THE FURYφ ★ 2013/12/31(火) 21:35:19.99 ID:???0

ボクシングのWBA世界ライトフライ級タイトルマッチ12回戦は31日、大阪ボディメーカーコロシアムで行われ、
王者の井岡一翔(24=井岡)が同級3位のフェリックス・アルバラード(24=ニカラグア)を3―0の判定で下し、
3度目の防衛に成功した。

18戦無敗、KO率83%を誇る挑戦者を相手に井岡は1回から足を止めて打ち合うなど、王者らしく迎え撃つ。
顔面、ボディーを的確に打ち分け、2回には左右の強烈なフックなどを浴びせて早くも挑戦者の左目を腫らすなど、
終始優勢に試合を進めた。KO勝ちこそならなかったが、アルバラードに初めての黒星をつけた。

昨年の大みそかに日本選手最速の2階級制覇を達成してから1年。井岡は3度目の防衛戦をクリアし、
2013年を終えた。「アルバラードは強敵だと分かっていたが、声援が力になった。2013年を勝利で締めくくり、
14年につなげることができた。まだまだ僕も負けずに頑張る」と井岡。

次はおじで元2階級世界王者の弘樹氏も成し遂げられなかった3階級制覇か、他団体との王座統一戦か…
さらなる飛躍を目指す2014年へ、夢は広がる。

http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2013/12/31/kiji/K20131231007300930.html


◆  続きを読む  ◆


このエントリーをはてなブックマークに追加    

【ボクシング】WBA世界スーパーフェザー級王者・内山高志が練習公開「自分が日本人最強示す」

kage

2013/12/27 (Fri)

元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1387898377/

20131224-00000082-nksports-000-2-view.jpg

1: THE FURYφ ★ 2013/12/25(水) 00:19:37.30 ID:???0

大みそかに東京・大田区総合体育館で8度目の防衛戦を控える
WBA世界スーパーフェザー級王者・内山高志(34=ワタナベ)が24日、
東京・五反田の所属ジムで練習を公開した。

同級4位の金子大樹(25=横浜光)との日本人対決となるV8戦に備え、
2回のスパーリングを披露。軽快な動きと破壊力あるパンチを見せつけ、
順調な調整ぶりをうかがわせた。

V8戦を想定し、9月下旬から本格的な練習を開始しており、総スパーリング数も
120ラウンドになったという。11年1月の三浦隆司戦以来となる日本人との
防衛戦となる。

内山は「日本人との防衛戦は、日本のボクシングファンも注目するので
緊張感が高まります。自分が日本人最強を示したいですし、いつも以上に
気持ちも入ります」と意気込んでいた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131224-00000082-nksports-fight


◆  続きを読む  ◆


このエントリーをはてなブックマークに追加    

【ボクシング】亀田ジム、日本ボクシングコミッションの事情聴取に応じる意向

kage

2013/12/17 (Tue)

元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1387206956/

2013121100067_1.jpg

1: THE FURYφ ★ 2013/12/17(火) 00:15:56.78 ID:???0

国際ボクシング連盟(IBF)スーパーフライ級王者の亀田大毅(亀田)が2団体王座統一戦で
判定負けしながらIBF王座を失わず保持したままとなった問題で、日本ボクシングコミッション
(JBC)は16日、亀田ジムから事情聴取に応じるとの返答があったことを明らかにした。
今週中に行う予定だが、日時などは公表していない。
JBCは、亀田プロモーション社長を務める亀田3兄弟の長兄、興毅ら3人の聴取を要求。その後、
倫理委員会または資格審査委員会を開いて処分を検討する。亀田大は聴取に出席しない。
試合は対戦相手が前日計量に失敗し失格。試合は3日に行われたが、亀田大が判定負けした。
IBFは試合を実施する上でタイトルの扱いについて亀田大が負けた場合にIBF王座が空位に
なるとしたが、試合後に一転して王座にとどまると発表して混乱を招いた。IBFは、対戦相手が
失格した時点で試合結果にかかわらずタイトルは移動しないと主張した。
ジム側は試合翌日、亀田大が負けても王座を保持できることを当初から把握していたと
報道陣に説明。JBCは、それらを事前に公表せず試合を運営したジム側の姿勢を問題視し、
「経緯など事実確認をしたい」としている。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131216-00000151-jij-spo


◆  続きを読む  ◆


このエントリーをはてなブックマークに追加    

【ボクシング】これじゃ浪速の“逃”拳 興毅もう拭えぬ「逃げる男」イメージ (東スポWeb) [13/12/10]

kage

2013/12/13 (Fri)

元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1386670923/

ddca276e04cf35f4b8b7a8b80ed621b2.jpg

1: 落花流水ρ ★ 2013/12/10(火) 19:22:03.74 ID:???0

これじゃ浪速の“逃”拳 興毅もう拭えぬ「逃げる男」イメージ
東スポWeb 2013年12月10日(火)16時9分配信

 これじゃ浪速の“逃”拳だ。亀田ジムは先週末、WBA世界バンタム級王者の亀田興毅(27)が同王座を返上し、
1階級下のスーパーフライ級に転向すると発表した。

 WBAから同級スーパー王者のアンセルモ・モレノ(28=パナマ)と王座統一戦を行うことを命じられていたものの、
2010年12月のベルト獲得から“並列状態”が3年続いた。このため、10日に統一戦の興行権の入札が実施され
る予定だったが、亀田サイドから6日に王座返上の申し入れがあり中止になった。

 本来は興毅のV8戦として行われるはずだった。それが、亀田側が「韓国からの要望があり、すでに試合をやる
ことが決まっていた」ことを理由に先月19日に済州島でV8戦を開催。試合は約1年ぶりのリングの韓国選手に
ダウンを奪われる辛勝判定防衛だった。

 興毅は近い将来、スーパーフライ級に転向して4階級制覇をめざすことを公言してきた。「年を重ねるにつれて
減量もきつくなるので、このタイミングで。いずれバンタム級に戻るつもり」ともコメントしたが、このタイミングでは
「モレノから逃げた」と言われても仕方がない状況だ。

 しかも、肝心の4階級制覇もどれだけ評価されるかわからない。ターゲットにしているWBAのスーパーフライ級
王座は、3日に亀田大毅(24)と対戦したリボリオ・ソリス(31=ベネズエラ)が計量失敗で剥奪され空位になって
おり、近く王座決定戦が行われる。

 3本のベルトのうち2本は王座決定戦で獲得している興毅にしてみれば、絶好のチャンスだ。ただ、仮に4階級
制覇を達成しても、ボクシング界では「決定戦で王者になると、すぐに(世界ランク1位との)指名試合をしなければ
ならないから、それを回避するために、すぐ返上するつもりらしい」との臆測も飛び交っている。

 再び“逃げた”となれば…。またまたバッシングの標的となりそうだ。


東スポWeb
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/212380/
http://www.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2013/12/ddca276e04cf35f4b8b7a8b80ed621b2.jpg


◆  続きを読む  ◆


このエントリーをはてなブックマークに追加    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。