スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加    

【居合道】全剣連居合は古流を捨てるべき!!!

kage

2013/03/21 (Thu)

元スレ:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/budou/1341837775/

北川景子が居合に挑戦

1: 名無しさん@一本勝ち 2012/07/09(月) 21:42:55.31 ID:yDT38QkA0

古流が大切だとかいいながら、講習会では古流の技を知らず、規定本数を抜けない高段者もいる。
古流を改ざんして見栄えのする抜きやすい古流(とはもはやいえないもの)が流行。

そんなんだったら、全剣連居合は古流とは完全に切り離せばいい。




…っていうのは、極端かもしれないけど、皆さんはどう思われますか?
連盟によって新しくつくられた居合を試合や審査に取り入れている団体の人であれば、
全剣連でなくても、意見をどうぞ。


20: 名無しさん@一本勝ち 2012/07/24(火) 11:30:38.48 ID:XyoLg8WZ0

>>1
うーん、古流を捨てるべきというのは無理がある。むしろ古流に帰るべきだ。
そもそも全剣連居合道部がある目的が「日本古来の武道の修練と継承」だから、
古流を捨てたら存在意義が無くなる。それこそただのスポーツになっちゃう。

自分が教わってる先生方には今の制定居合自体に疑問を持ってる人が多いみたいで、
形がぎこちないと話してた。例外的に古流から入った自分も確かにそう思う節がある。

そこで、初段又は1級の審査から古流を1本でも入れるべきだと勝手に考えてる。
最初のうちから古流のクセをつけておけば多少なりとも現状と違ってくるんじゃないかなぁ。

とはいえ、今のご時世なかなか稽古の時間もとれないから、
昇段審査の為に制定型偏重の稽古になるのも仕方が無いとは思うけどね。
>>1さんの感じてる疑問の根本的な原因は多分これ)。


335: 名無しさん@一本勝ち 2012/11/28(水) 00:15:50.07 ID:I6NtguS50

剣道が各剣術流派の動きを参考に練り上げられ
現代武道の剣道として確立されて剣術とは明確に区別されるのに
制定居合は古流と妙に近いんだよね

現代武道の制定居合がやりたい人は剣連へ
古流がやりたい人は他へ
って感じで>>1にもあるように切り離せばいいのにね


4: 名無しさん@一本勝ち 2012/07/09(月) 23:50:55.63 ID:OmSEhbHsO

じゃあついでに夢想神道流杖術も切り離せ。
なんで古流やるのに、制定杖道やらにゃならんのだ。


6: 名無しさん@一本勝ち 2012/07/11(水) 12:52:16.33 ID:1rjNbUodO

居合の試合は見た目で判断するだけのものだからね。

居合の良くないところは、審判や審査員の考え方によって、結果が大きく変わること。
審判や審査員の中に一派閥が多くなると、その派閥の人が勝ったり、受かりやすくなったりする。


7: 名無しさん@一本勝ち 2012/07/11(水) 23:30:35.94 ID:L6MJkeMi0

全剣連で制定居合を作ろうとしたとき、
そもそも作ること自体に反対した先生もいたらしい。

スレ立て主が指摘するようなことを懸念してのことだが、
結局は、共通の形がないと審査に困るということで押し切られたそうだ。


14: 名無しさん@一本勝ち 2012/07/17(火) 20:57:07.97 ID:OuIbEgUO0

制定居合は、古流のエキスを集めたとかいって、宣伝されてるけど、
本当のところは、各流派の顔を立てて、中途半端に折衷を図っただけでしょ。

古流とは別物なんだから、いっそのこと、試合と昇段審査は、制定居合のみに
すればいいんじゃない。


21: 名無しさん@一本勝ち 2012/07/25(水) 23:57:45.53 ID:bBGFUzR1O

古流を必要ないと思っているわけではない。
むしろ古流に帰るべきと、私も思っている。

だが、全剣連にそれができるとは思えない。
なら古流を汚さないために、古流を切り離して全剣連が作った居合のみで試合や審査をすれば良い。


25: 名無しさん@一本勝ち 2012/07/29(日) 06:35:06.14 ID:0vLzyeBXO

そもそも、なぜ古流と分けたのですか?


26: 名無しさん@一本勝ち 2012/07/31(火) 17:00:50.32 ID:L16uHVNh0

>>25
きっと制定当時、亡くなった偉い先生から居合の免状が貰えなかったけど、組織の中で偉くなりたかった人が居たんでしょうね。
一度話がボツになっても復活しているし、自分の高段位取得のためにどうしても制定形が必要だった人が居たのでしょう。




28: 名無しさん@一本勝ち 2012/07/31(火) 22:05:09.15 ID:nvS3UIPV0

>>26
どこかの流派に偏ると不満が出るから、どの流派とも違うモノを作ったというのが公式の理由。
まーどことなく神伝流と英信流の影響が強い気がするけど。

ただ少なくとも制定委員は全員各流派の師範クラスだから、
免状が貰えなかったからってわけでもないみたい。旧武徳会の称号持ちもいるし。
でも確かに儲かるからってのもあったかもしれないね。


63: 名無しさん@一本勝ち 2012/08/28(火) 20:11:26.47 ID:878N6Vrb0

全剣連の古流なんて、古流と言えたもんじゃない。
制定やって、同じ動きで古流の形だけ真似するんだから。

やったってやらなくたって、一緒の事。
全剣連加盟の道場でやれば、流派名だけ古流でも、内容はタダの現代武道。

刀遊び、って言葉が適当だね。


67: 名無しさん@一本勝ち 2012/08/28(火) 21:34:45.41 ID:HsvTk+Bs0

確かに全剣連一括りで考えると、古流の制定化という潮流はあるのかもしれないが、
でもその中でも古流をちゃんと教えれる先生がいなくなったわけではないんじゃない?


68: 名無しさん@一本勝ち 2012/08/28(火) 23:06:06.05 ID:878N6Vrb0

だから、全剣連に属して制定型やってれば、動きが自然と制定型になるって。
で、その腕力で振る振り方で古流やったところで、形は違っても内容的には同じ。
つまりは、型だけ古流で、中身は制定って事。


76: 名無しさん@一本勝ち 2012/08/29(水) 20:56:12.73 ID:mO8W/GP60

全剣連にとって、古流なんてどうでもいいし、日本武術本来の身体の使い方なんてもっとどうでもいい。
さらにいえば、全剣連にとっては居合などどうでもいい。杖道もどうでもいい。
おまけみたいなもの。

で、昇段審査&大会運営費、上納金を集めてくれればいい。
全剣連なんて、所詮そんな集金の組織。武道武術とは無縁の世界だよ。


77: 名無しさん@一本勝ち 2012/08/29(水) 21:00:36.38 ID:uFUVk7ix0

古流も制定も各流派も共通なのはこのあたり。
・手の内を使って切ること(ここが肝)
・右手よりも左手を使う
・日本刀の重さと、体の働きを最大限利用して振る

そもそも日本刀は腕力で振ろうとするとかえって切れない。


81: 名無しさん@一本勝ち 2012/08/29(水) 22:04:12.67 ID:mO8W/GP60

何度も言うけど、剣道連盟の居合なんて、最近つくられて、しかも最近の解釈によってどんどん変わっていく
創作居合だよ。そこに正しい理合いなんかは存在しない。
その創作居合でできあがった現代式の身体の動かし方で、古流の「型だけ」をやるもんだから、制定居合の延長の
「型だけ古流」に他ならないんだから。

名前ばかりは古流だけど、あれは現代居合だからね。英信流、神伝流なんかもね。


82: 名無しさん@一本勝ち 2012/08/29(水) 22:06:29.16 ID:mO8W/GP60

全剣連の名ばかり古流といっても、その実態が9割が英信流、神伝流だ。
制定なんて、英信流の技がメインでできてるから、制定やった身体で英信流やれば制定の動きになる。

で、その制定の身体で最早流派としての体をなしていないが、伯耆流だの田宮流だのをやったところで、しょせんは制定と変わらんよ。


100: 名無しさん@一本勝ち 2012/08/31(金) 22:00:02.91 ID:IKUe95+d0

制定の延長の形だけ古流なんて、制定と変わらんよ。
居ついてるだけの、死んだ居合。


176: 名無しさん@一本勝ち 2012/09/29(土) 12:40:02.16 ID:CdsCwK1I0

居合の試合って不思議だよね。
流派によって技が違っていて、審判は自分の流派しか知らないのに、
優劣を判断するなんて。

原理的に考えて、異なる流派で、勝ち負けを判断するなんて
あり得んだろう。
新体操の競技じゃないんだから。



178: 名無しさん@一本勝ち 2012/10/01(月) 09:33:15.92 ID:f09oh7gM0

>>176
審判規則で判定に異議を差し挟めないようにしてあるし、まだ金出せば抗議が
認められる体操の方がましかも。
審判を自分たちの派閥で固めりゃ怖いもんなし。
何しろ絶対基準がないから、偏向判定でも何とでも言い訳できるw


まだ点数制で最高点と最低点を除いて平均点で勝敗を決める、新体操の判定
のほうがましだよ。

そういや昔聞いたんだけど、かなり昔の大会である先生が有名な神伝流の
先生に「神伝流か英信流だったら優勝できてたのに惜しかった」と、ご本人に
とってはかなり失礼に当たることを言われたらしいw



225: 名無しさん@一本勝ち 2012/10/17(水) 21:43:08.85 ID:4xLecilc0

試合で古流の抜き本数を増やして欲しいな・・・。
同流派の試合なら古流4本制定(指定)1本
他流派どうしなら古流3本制定(指定)2本くらいの割合でさ・・・。

制定批判をするつもりはないが全剣連は古流に力を注いだ方が良いと思う。
剣道家のために作られた制定を持ち上げるのは結構だが
所属してる多数は実際に剣道家≠居合道家の認識を持つべきだろ。


226: 名無しさん@一本勝ち 2012/10/17(水) 23:05:51.46 ID:03gQkagFO

>>225
高段位取得していても実は大したことない奴が、明らかになりそうだね。

しかし、試合となると審判は結局変わらず、全剣連の高段位の人がやるんでしょ。古流を見ることができない人がやるのでは意味がない。


227: 名無しさん@一本勝ち 2012/10/18(木) 10:59:12.35 ID:TUEsd1M+0

>>225
どこかの県だったか忘れたけど、指定技2本自由技(古流に限る)3本で試合をやっているところがあったような。

酷い奴になるとちゃんと古流と明言しておかないと、自由技でも制定を抜くんだね。
ある大会で、段外ならともかく4段になっても、自由技で平気な顔して制定を抜いていたアホを見たことがある。


228: 名無しさん@一本勝ち 2012/10/18(木) 16:20:56.21 ID:J66mCWSi0

全剣連の場合、殆どの大会が古流2本指定技3本みたいだね。

福島県の大会なんかは自由技4本指定技1本
高知県の大会も自由技5本

のような大会は少ないけどあるんだね。

逆に指定技5本が全て制定の大会もある…。
数年前の香川の大会は古流5本(刀礼も)だったなぁ。



229: 名無しさん@一本勝ち 2012/10/18(木) 20:53:45.46 ID:FzDpRC0A0

全剣連の居合なんて、居合と呼べるような高尚なものじゃない。
ただの刀の抜き差し運動に過ぎない。

古流?形だけの現代式古流だろ。

ゴミだよ、ゴミ。本物の居合なんて、絶滅寸前なんだよ。
全剣連にいる七段だの八段だのなんて、会員をどれだけ増やしたか、剣連に
どれだけ貢献したかと言うだけの御褒美みたいなもの。

腐ってるよ。


273: 名無しさん@一本勝ち 2012/11/06(火) 20:38:47.91 ID:f/yUFRVyO

古巣を悪く言いたくは無いが全居連は教え方が悪い
今なら分かるが、英信流の型は素晴らしいし学ぶ価値がある
だが全居連流の指導だと型が内包してる点と点が繋がっていかないし
動きの根本的な変化に至らない

まあ古い教本には良い事が書いてあったりもしたが
その意味が読みとれる人は連盟の指導法に疑問持っちゃうんじゃないかな


278: 名無しさん@一本勝ち 2012/11/07(水) 11:44:19.56 ID:lUr4HPlo0

いつだったか東京武道館で大会があったので見たが確か神奈川だかの高段者(範士だったか?)が
夢想神伝流を抜いていたが技の解釈という域を超えて創作居合の様だったぞ。ああいうの剣連ではOKなのか。
上にあるような四方切もやってた。


288: 名無しさん@一本勝ち 2012/11/08(木) 10:23:32.26 ID:hoVKGMt+O

全剣連の技はどうでもいいけど、古流を古流としたまま、変えてしまうのは駄目では?

その先生は何を思って創作居合しているんだろうね。

神奈川の連盟が連盟としてそういう居合を全国に広げようと考えているなら、即座に止めて欲しい。


339: 名無しさん@一本勝ち 2012/12/03(月) 10:20:09.07 ID:EAPaYfEEO

神伝や直伝に限った話ではないよ。

しかし、極端な話、六・七段まで古流を数本しか知らない人もいる。

全剣連は基本は古流にあるとしているので、全剣連に所属する以上はしっかりと古流を学ばなくてはならないのでは?

高段者で古流を知らない人が多いなら、手遅れにならないうちに高段者の審査方法や全日本大会での古流抜き本数を変えるなどの対策を取るくらいしてもよい気がする。
できないなら、全剣連は「基本は古流」という考え方を変えるしかない。


340: 名無しさん@一本勝ち 2012/12/04(火) 00:35:27.90 ID:ebtwLRTb0

全剣連だと試合や昇段を審査をする7・8段の先生方の多数が神伝流・英信流だから
制定の抜き本数を増やさなければ他流派の審査が出来ないのが実情だろうな・・・。
あと古流だと英信流はどうかわからんが神伝流だと地域や師伝によっての違いが大きいから
どちらが正しいかの不毛な水掛け論になりやすいからな・・・。

建前では古流を重視していても出来ないのが現実・・・。
そして古流を数本しか知らない高段者も論外。


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加    

この記事へのコメント

kage

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Posted at 16:45:29 2014/05/11 by

この記事へのコメント

kage

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Posted at 21:53:51 2015/12/13 by

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。