スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加    

【武道】柔道の形って何の意味があるの??

kage

2013/03/22 (Fri)

元スレ:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/jyudo/1152284190/

judo02.jpg

1: 名無しさん@一本勝ち 2006/07/07(金) 23:56:30 ID:zL5KRskg0

あんな使えなさそうなの練習するなんて時間の無駄だと思うんだけど


125: 名無しさん@一本勝ち 2006/11/10(金) 08:30:02 ID:kpQRr3DIO

俺も今まで>>1と同じに思ってたけど他の道場からきた
じいさんの先生に型教わったらすごい実用的なことがわかった。
一番意味不明だった横がけでさえも崩し方を理解する手助けになってくれた。


俺、この浪人生活が終わったら、2段に挑戦するんだ・・・・


3: 名無しさん@一本勝ち 2006/07/08(土) 20:32:07 ID:JzRY4bAx0

柔道に型なんてあるのか?


4: 名無しさん@一本勝ち 2006/07/08(土) 20:42:45 ID:RNlktGxt0

>>3

5つあるらしい。


6: 名無しさん@一本勝ち 2006/07/08(土) 23:41:57 ID:9F4CyuNr0

刀を倒す方法とかもあるらしいよ、


12: 名無しさん@一本勝ち 2006/07/19(水) 12:07:32 ID:WIeW1muz0

>>6
日本刀、短刀、木刀どころか、対ピストルの型もあるんだよ!


7: 名無しさん@一本勝ち 2006/07/09(日) 01:00:58 ID:z1qbkMZJO

あれ全部覚えたら無敵だから!!みんな相手にならないし!!


33: 名無しさん@一本勝ち 2006/07/30(日) 08:25:04 ID:OO8gd3Zt0

柔道の原型・理念を現す古式の形等はともかく
護身の形は時代の変化や他武道の研究・発展に合わせて
進化していくべきだった


37: 柔道ももも ◆3Pc3vtGjEo 2006/08/07(月) 07:15:43 ID:a0gZD9xk0

とっても意味があり深いので練習した方がいいよ


38: 名無しさん@一本勝ち 2006/08/07(月) 07:47:07 ID:DmR29u4KO


なら全柔連や講道館はもっと形を重視するよう教育すべきだ!!たいていの人は昇段審査前に練習するだけだぞ。


45: 名無しさん@一本勝ち 2006/08/07(月) 23:25:44 ID:pEzewK+40

嘉納師範の言葉を借りれば、
「形は、文章における文法であり、乱取は作文練習である。
文法の知識だけでは名文は書けないが、文法を無視して
むやみに作文しても、正しい文章は書けない。」~と。


60: 名無しさん@一本勝ち 2006/08/14(月) 05:41:54 ID:s+KeFV8P0

話の種に明治39年以前の投の形を書いとくね。
39年に武徳会の形になる際に変更、現行の形になった。

浮落 背負投 掬投
浮腰 掃腰  釣込腰
送足払 釣込足 内股
巴投 裏投  釣落
横掛 横車  浮技 


62: 名無しさん@一本勝ち 2006/08/15(火) 02:57:45 ID:1z+Na0BP0

微妙な時期の文献なんだが、おもしろい記述があった。

柔道大意(明治38年)…袖は肘を曲げた時、肘より1,2寸長き位になし…

柔道手引草(明治42、意訳)
…最近、袖の短いものが増えた、肘よりちょっと長いくらいが
本当なのだが、肘より随分短いのを着てる…
これはメーカーが生地を節約してるのと、袖口に指を突っ込むのが流行り、だんだん短くなった。

…もっと長く、手首から1~2寸くらいというのが理想的な長さだ…武徳会でもこれが適当と
言うことで一致し、近々本部から各支部に通達を出す…。

…投げられた者が、あまり酷く投げられないように、投げたものは袖を引いてやる。

これから見ると
○短いと言っても七部袖くらいだったのが、実践的流行で半袖くらいになってしまった。
○袖を引いて衝撃緩和というのは、短い袖時代からあった可能性はある。


74: 名無しさん@一本勝ち 2006/08/29(火) 23:56:05 ID:iVqfr/5L0

俺は二週間前に初段の型講習受けたけど。やっと術理がわかった感じだよ。
最初から教えてくれればいいのに。
柔道初めて受身習った後、足技、腰技と習ったけど、結局力でやってたもんな。
審査試合二戦目はタックルから抱え上げて、パワーボムだよ。ホント恥ずかしい。


76: 名無しさん@一本勝ち 2006/09/05(火) 13:19:38 ID:PH/HBJjJ0

海外の方が真面目に形の稽古してるな


78: 名無しさん@一本勝ち 2006/09/05(火) 19:53:54 ID:GMNqN8gQ0

木村政彦も形は古過ぎて意味ないから、実戦的に作り直すべきだと言ってるね。
でも形そのものは結局時間を割いて練習しないんだろうなあ。
形練習じゃ実戦というか格闘競技でもっとも必要なスタミナと闘争心が養われん。
強い格闘技全部がスパー中心だし。異論ある人いる?


79: 名無しさん@一本勝ち 2006/09/06(水) 10:53:00 ID:5IGVt09+0

確かにそのとおり。それまで柔術が形稽古中心だったのを嘉納が乱捕りを取り入れる
ことで、柔道が近代的スポーツとなったわけだし。
相手の予期せぬ動きに対して対応するには乱捕りしかない。
剣術でも形稽古の組太刀から防具・竹刀の普及で叩き合いにより戦闘力をレベルアップできた。
確かに100年以上たって古くなった形だが、意味がなくなったかというとそうでもないと
思う。崩しの理合いなどは形が一番わかりやすい。


100: 名無しさん@一本勝ち 2006/09/14(木) 12:11:52 ID:86znm8YL0

小学校の中学年ころ、ある試合に出場した。
その開会式で投げの形を披露することになって必死に練習した。
その試合で、なぜか普段やったことのない(形以外で)内股が自然に出て一本勝ち。
自分でも不思議に感じたのを覚えている。
よって、形が意味無いとはいえない。
この自然に出たというのがポイントだと思う。


116: 名無しさん@一本勝ち 2006/10/25(水) 11:50:19 ID:5PwA/C2s0

フランスの警察および警察類似機構では柔道は必須科目である。


118: 名無しさん@一本勝ち 2006/10/25(水) 12:20:24 ID:dIIT7LS7O

型の練習していると立ち位置、足の流れ、体重移動がよく分かる
赤帯クラスの型を見るだけでも勉強になるよ
ちょっとした芸術て感じ


217: 名無しさん@一本勝ち 2007/04/15(日) 01:57:23 ID:+UjS57PrO

肩車なんかは型で覚えたけどな。乱取りでも使えるようになったよ。

角落としは昔、絶対無理と思ったけど、今はなんとかタイミングさへ合えばいけそうな気がする。


225: 名無しさん@一本勝ち 2007/04/16(月) 01:14:51 ID:IDDz76At0

昇段試験のときに、死ぬ思いをして練習した投げの九つの形だけど、
練習中には、「これ、ひょっとして試合で使えるかも」と
思ったが、ぜんぜん使えん。相手動くし・・・
受けが合わせてくれた場合のことだと思ってる。
あーいう技ってそもそも可能?


227: 名無しさん@一本勝ち 2007/04/16(月) 06:08:21 ID:TSq1hsnk0

>>225
投の形は15本あるんだが…というのは、まぁいいとして、
乱取りで相手に通じるようにするには、自分にあった技にする必要があるわけだが、
形は基本的な掛け方や理合いを学んだり、再確認するためにあるんだと思うよ。

君だって背負や払腰、足払、内股どれか一つくらい使うでしょ?
その基本形が形に示されている、ってことでしょ。


228: 名無しさん@一本勝ち 2007/04/16(月) 06:43:19 ID:2w2Iw9W80

>>227
でも、浮き落とし使える奴いんのかなー?


229: 名無しさん@一本勝ち 2007/04/17(火) 04:47:53 ID:oBukJror0

>>228
試合結果を見てると浮落って出てるよ。すごく珍しいけど。
形のように膝は着かないと思うけどね。
井上康生も全日本で使ったことあるはず。

力でもってっちやう、てことが出来ない技だから使われないんじやないかな。
すかしたりして、たまたまタイミングが合って、結果的に浮落になった、て感じが多いんだろね。


237: 名無しさん@一本勝ち 2007/05/04(金) 19:26:18 ID:nbiMiBkS0

形も時代に合わせて変えないとだめだよな


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加    

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。