スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加    

【ボクシング】ボクサーの拳は「凶器」扱い 殴られてもやり返せない、は法律上どこまで本当か(J-CASTニュース)[13/09/11]

kage

2013/09/13 (Fri)

元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1378951922/

拳

1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/09/12(木) 11:12:02.46 ID:???0

ソースは
http://www.j-cast.com/2013/09/11183630.html?p=all

[1/2]
プロボクサーの拳は凶器、だから自分の身を守るため相手を殴り返しても、正当防衛は
適用されない――そんな話を昔からよく聞く。
とすれば、ボクサーはひとたびケンカに巻き込まれれば、どんな目に遭ってもひたすら
耐えるしかないのか?
そう憤慨するのは、ボクシングでかつて世界2階級を制した長谷川穂積さんだ。
長谷川さんは2013年9月9日のブログで、後輩ボクサーを襲ったある災難を明かした。

■ヤンキーに囲まれて後輩がボコボコに…
「なんかすげー理不尽で腹立つから書く」
長谷川さんによると、後輩のあるプロボクサーが、突然「多数のヤンキー」に絡まれ、
激しい暴行を受ける事件があったという。後輩は「拳は凶器」という上述の話を
愚直に守り、一切手を出さずガマンしていたが、
結果として「ボコボコに」痛めつけられてしまった。この話を聞いた長谷川さんは、
「プロボクサーは凶器だから手を出したらダメて法律はなんのため? 打ち所が悪くて
事故になることがあっても、プロボクサーだから手を出すなてこと?」
「1対10でも凶器だからだめてことか?」
「ただプロだから殴ってはだめという法律は納得いかない」
と激しく憤る。

長谷川さんが言う「法律」とは、実際にはいわゆる「正当防衛」のことを指していると
思われる。刑法第36条では、身に危険が差し迫った場合に限り、妥当な範囲内で
「反撃」しても罪に問われない、あるいは罪が軽くなると定めるが、凶器を持ち出す
など反撃の度が過ぎると「過剰防衛」になる。
ところがボクサーなど格闘技経験者の場合、素手であってもその攻撃力を考慮して、
「過剰防衛」となるケースがままあるという。
「確かに反撃した場合、普通の人なら正当防衛が認められるような状況でも、
ボクサーだと防衛相当と認められないということは多いですね」(板倉宏・日本大学
名誉教授(刑法))
「ボクサーの拳は『凶器』扱い」という話は、確かにある程度事実らしい。

-続きます-


2: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/09/12(木) 11:12:07.69 ID:???0

-続きです-
[2/2]
■「多人数に囲まれてなら正当防衛になる」
しかし、板倉名誉教授は「どんなときでも正当防衛が適用されない、というわけでは
ない」とも付け加える。たとえば今回のように多人数に囲まれて、というような
場合ならば、「正当防衛になるでしょう」(板倉名誉教授)。

実際、無事正当防衛を認められたプロボクサーもいる。誰あろう、タレントとしても
有名なガッツ石松さんだ。
1972年、ガッツさんの弟が池袋の路上で泥酔した十数人のグループともめ、
袋叩きにあった。
これを聞いたガッツさん(当時23歳で東洋王者)は「よっしゃあ!」と裸足のまま
急行(当人の著書より)、数分のうちに1人で相手を全員のしてしまった。
当時の新聞報道によれば、
「現場にかけつけた石松は、なぐられている弟を見ると8人に飛びかかり、
左右のストレート、フックの連打であっさり8人をノックアウト」(朝日新聞、
72年10月16日付夕刊)
「このケンカで鈴木石松(※ガッツさん)だけはけががなかったが、残りはほとんどが
顔や頭に最高5日間のけがをした」(スポーツニッポン、72年10月17日付)

ガッツさんはいったん逮捕されたものの、正当防衛が認められ間もなく釈放された
という。「ボクサーは正当防衛が認められない」という説も、時と場合によりけり
というのが正しいようだ。

-以上です-


3: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:13:17.30 ID:d/8b39zU0

やだガッツかっこいい


4: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:14:27.50 ID:VuTcqfYg0

常識で考えれば分かるだろう。 自衛は万人の基本的人権。


10: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:19:35.48 ID:wCbJeyNf0

>>4
その常識が司法の場では認められない事がある。


5: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:16:13.65 ID:Vpk3VbSII

過剰防衛の判例があまり出ていないところをみると…


59: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:41:35.53 ID:zUXGDyp50

>>5
いや極真空手の選手が喧嘩相手を内臓破裂の重傷負わせたケースは正当防衛認められ無かったよ


80: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:54:45.56 ID:p6GXRSB9i

>>59
喧嘩で正当防衛なんてなるわけないだろ
全然別のはなしだろ馬鹿か


105: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 12:05:20.75 ID:zUXGDyp50

>>80
喧嘩って言っても相手に絡まれて、殴りかかられて反撃したケースだからな
先に手を出したのは重傷負わされたDQNの方なんだよ
ただやり過ぎた


8: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:17:56.96 ID:7J+t4x1+0

一般人に挑発されて殴るボクサーはカスだと思うけど
殴られたら殴り返していいと思う


106: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 12:05:23.46 ID:RQIlAclz0

>>8
相手が殴れないと思って挑発するほうが問題だろ


11: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:20:03.68 ID:VPXDvCwj0

足も鍛えてるだろ

ダッシュしろぼけ

やり返すとか言ってる時点でAUTOだろ


15: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:21:05.00 ID:DXiZ0g470

ガッツ石松に惚れた


35: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:27:53.46 ID:bDgZBY4u0

>>15
ガッツ石松は元々、ヤクザの用心棒だったんだよw あまりに
才能があったのを惜しんで当時の親分が「堅気に戻って
ボクサーで頑張れ」と、強引に辞めさせたんだ。

任侠の世界で強くなりたくてボクシングを習ったんだが
あまりにも強かった。弟が地回りのチンチラに集団で袋叩き
にされたことを知って、ボクサーを辞めてもいいくらいの
つもりでたった一人で戦いに行ったの。

相手は得物(ドス)持ってたんだよ。全員を叩きのめして
現場から逃げたり立ち去ることもなく、警官が来るまで
待ってた。もう人気があったからね。警官も「あ、ガッツ
さんじゃないですか」って話しかけたんだと。

ヤクザ側が被害届出す、金ふんだくってやるって息巻いた
んだけどねw ガッツ石松のファンってのは任侠側に多かった。
陰ながら応援してる元の喧嘩相手が結構居たんだよw

「あいつぁ、強かった」「ガッツに殴られたことがある」って
のが自慢の人がいたから。


49: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:33:11.29 ID:bDgZBY4u0

>>35 続き
ガッツ石松が引退してね。ボクサーを辞めた時、そういった筋
の人達から何度も勧誘があったんだと。

ただ、ガッツ石松は「そういった世界に戻ってしまったら、
応援してくれた人達、堅気に戻してくれた親分たちに申し訳が
立たない。何があってもそういった世界には戻らない」と
決めた。どんなに誘われても一切、関わろうとしなかった。

それを人づてで知った橋田壽賀子が「あんたのために話を
書いた。あんたが今後、長く芸能界で役者として生きて
行けるように、この役は作った」といってプロデュサーに
働きかけ、ガッツ石松を役者として採用させた。

あのおっさん、ただのゴリラじゃないんだよw

バカのふりも、半分は演技だ。バラエティではそういった役を
演じる、とこれも芸能界に入る時に決めたんだそうな。

そういった事情を知らん亀田父親が生放送でガッツ石松に
食って掛かった時、一瞬だけ目が本気になって面白かったよw


72: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:51:04.43 ID:3pLFaqdb0

>>49
ガッツは硬めの本をたくさん読んでる読書家で実は話もうまい
でもそういうキャラを求められていないからバカを演じてる


19: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:22:27.86 ID:Qb1xfXvYP

ガッツは常識で判断したんだろうな
これで罪に問われるならしゃあないだろって状況で


24: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:23:42.76 ID:Ts1nTJf/0

てか、一般人でも暴力はダメだろ


27: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:26:08.99 ID:scNMNlr20

そもそも実際の裁判でボクサーの拳を凶器認定した裁判官がいるだけで
全てのケースが当てはまる訳じゃないだろ


62: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:45:48.64 ID:p6GXRSB9i

>>27
日本の裁判は判例主義だからな
一度そういう判決が出るとその後の裁判でも凶器認定される可能性がぐっと高まる


33: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:27:02.08 ID:Vpk3VbSII

あと、格闘技経験者から言わせると、本当に素手で人を殴る機会ってあまりないのよね。
だいたいグローブとか防具つけてるか、素手でも顔はダメルールとかあって。
だから、どれぐらいの力で殴ったら人が死んでしまうのか、本当のところ有段者でもわからないと思う。
それに素手で力一杯人殴ったら、普通は拳の方が負けてしまうことが多い(これは自分が医療従事者だから統計的に知ってる)
ましてや、緊急に襲われて殺されるかもな状態で冷静に相手を傷つけずに制圧するなんて、武道の達人じゃなきゃ無理。
警察官でさえ警棒で殴ったり発砲したりすることもあるのに。

ただ、本当に格闘技やってるなら、一発反撃の後、逃げるのが常道だけれど。


50: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:34:58.01 ID:zorS3N7t0

相手が悪いなら自分は一歩も引かん!という考えだから衝突して絡まれて手が出せないとか愚痴るようになるんじゃないかな?
相手が悪くても引く。この場合ならスイマセンつって逃げる。こういう大人の知恵を身につけるべきじゃないかな?
もちろん大人でも戦うべき時はあるけど。
ヤンキーに絡まれるなんてのはどうせ盛り場で肩が当たっただの目が合ったのだのでしょ?
そんなのは引いていい、負けていいんだと思いますよ長谷川さん


51: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:35:31.55 ID:QECT96wp0

程度問題だよな
プロとか素人関係なく大ケガさせると相手に被害届を出される場合がある
有名人ならケガを装ってたかられることもあるのでダッシュで逃げるのが正解


70: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:50:23.37 ID:RcjYrFu1O

ぶっちゃけ喧嘩売った方が全部悪くなる法律で良くね?
お前らだってキチガイみたいなの相手に「おとなしく殺されて下さい」って法律じゃ困るだろ?w
キチガイに襲われてる時に手加減とか考える余裕なんか無いに決まってんのに過剰防衛とかおかしいわ
過剰防衛なんて相手が確実に泡吹いてノビてんのに死ぬまで蹴り続けたとかそういうケースだけでOKだろ


87: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 11:57:09.20 ID:6GPCWcVu0

ガッツも相手が死んだり重症だったら正当防衛にはならんわな


161: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 13:04:18.60 ID:JHqopnek0

>>87
プロの技術があるのに殺すようなパンチ撃つわけねーだろw


93: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 12:01:01.94 ID:vKySeIGQ0

まあ「ボクサーの拳は凶器なので云々」という都市伝説は、血の気の多いアホばっか集まってくるボクシング界が、若手に変なトラブルを起こさせないよう広めた、親心からのデマだな。


96: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 12:01:55.23 ID:fKUZgPhV0

ガッツは超クレバー

一人対複数じゃいくら強くても囲まれたらやられるので
狭い路地に誘い込んでひとりひとりぶちのめしていった


102: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 12:04:14.71 ID:H+ZN1Atw0

こんな風にガッツに守られたら、抱かれてもいい


124: 名無しさん@恐縮です 2013/09/12(木) 12:19:58.41 ID:fKUZgPhV0

裁判で
「チャンピオンはいついかなる時も戦わなければならない、
と賞状に書いてある」と言ったのはあまりにも有名


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加    

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。